カーオークション代行とは

カーオークションは、安くてよりよい状態の中古車を安くお探しの方にはぴったりです。カーオークションとは、ディーラーや買取店が下取りや買取した車を出品し、直接売買する業者専門の中古車市場です。一般の人は直接参加することはできませんが、代行業者を通じて取引することできます。

オークション会場では毎週20万台以上の車が売買されています。大規模だと数万点が展示される会場が全国で150ヶ所あり、中古車のほとんどはオークションで売買されているといってもいいでしょう。

一般に店頭で販売されている車は、外観は修理されていても、見えない部分の不具合は分からない場合が多く、見分けることは難しいです。また、気に入った車はすでに売約済みで、店員に他の車をすすめられるまま購入してしまうこともあるのではないでしょうか。

その点、カーオークションでは業者同士の取引なので、プロの検査員によって厳しく車輌チェックが入っています。へこみや傷といった外見のほか、走行メーター戻しの有無や修復歴など、一般には分からない細かい部分まで評価点がつけられます。オークション出品車両には検査報告書(出品票)があり、入札時にはこれを見て判断することが出来るので安心です。

PR 車検のコバック高崎店
高崎市内で年間車検台数、約1500台の実績。良心的な明瞭会計。
〒370-0065 群馬県高崎市末広町55
ご予約・お見積り:0037-6001-4764 (通話無料)
http://kobac-takasaki01.com/

それでは、取引の流れはどのようになっているのでしょうか。
まず、希望の車種・年式・色・グレード・走行距離・価格等の条件を決めましょう。代行業者はこれを基して、条件に近い車の査定表を送り、希望する車を決めます。次に、落札の上限額を決めます。あまり低いと落札できない場合が多くなるので、大体の相場を聞いておくといいでしょう。
あとは落札されるのを待つだけです。運がよければ、希望額より安く競り落とすことも可能です。
オークション代行には、落札金額のほか、代行業者への手数料が必要になります。また、落札後の会場への落札料や、各種手続きの書類作成料、車の陸送費などがかかる場合もあります。
会社によっては前金が必要となる場合もあります。また、落札後はキャンセルすることができませんのでご注意ください。

店頭販売での多くは落札代以外に、人件費や在庫分の利益幅などが車の代金に入ってくるので、おのずと販売価格が高くなってしまいます。カーオークションの場合は、、直接買い付るので、店舗で購入するよりも2〜3割程度安く購入することができるわけです。業者によっては、出品代行をしてもらうことも可能です。
また、販売店側の都合で在庫品をすすめられることもありません。より自分が気に入った車を選ぶことができるのです。

だだし、カーオークションのデメリットとしては、オークションは実物見て購入することができません。写真や、出品票で判断することになります。また、入札限度額より高くなってしまい、希望車が手に入らない場合もあります。
車選びの際は、ぜひオークションも選択肢の一つとして、より安く、良い車を手に入れたいものです。